乳酸菌サプリメント「ヘルスエイドビフィーナEX」が口コミで大人気の秘密は? » 【体験談】実際にヘルスエイド®ビフィーナEXを飲んでみました。

【体験談】実際にヘルスエイド®ビフィーナEXを飲んでみました。

便通でお悩みの方が、ビフィズス菌(ロンガム種BB536)サプリメントを摂取するケースが増えています。数ある乳酸菌サプリメントの中でも今回私がチャレンジして摂取したのが森下仁丹のヘルスエイド®ビフィーナEXです。ヘルスエイド®ビフィーナEXを飲み始めて1ヶ月。参考になるかわかりませんが、私の経験談を簡単にお話させていただきます。

 

ヘルスエイド®ビフィーナEXで腸内環境を良好に

効果の面に関しては、飲み始めて1週間くらいからなんとなく腸内環境が改善されてきたなと感じることがありました。まずはあれだけ頑固だった便通があっさりと改善されるように。便通が改善され、ストレスも軽減してとっても楽になりましたよ。また私はこれは間違いなく、腸内フローラが良好になったおかげでしょう。

 

ヘルスエイド®ビフィーナEXの飲み心地は?

ヘルスエイド®ビフィーナEXは白の粒や球体、黄色の球体などがまざった粉末状のサプリメントをしています。見た目はお菓子のようであり、においはなく、ラムネのような味をしています。私はコップ1杯の水とヘルスエイド®ビフィーナEXを服用しているのですが、水にすぐに溶けるので口の中にいつまでも残るということはなく、さらっと飲める印象があります。

 

ヘルスエイド®ビフィーナEXの体験レビュー

 

ヘルスエイドビフィーナEX

こちらが、今回紹介するヘルスエイド®ビフィーナEXです。ちなみに一番左は、私がふだん食べているヨーグルトの銘柄の一つ。

ヨーグルト、便通改善にはメジャーですよね。でも、正直あんまり劇的な効果って感じたことがなくて。ただ食べないと不安だから毎日日課のように食べてる、というような感じもなきにしもあらず^^;20代の頃はそれでもよかったんですが、30代になってからお腹の不快感を感じる頻度がぐっと増してきたんです。

「出ない」「出てもコロコロ」「硬い」「ガスが溜まっている感じがする」……etc。悩みは尽きません!「ヨーグルト以外でも、腸内環境を整える何かを摂るべきかなー」と探していて出会ったのがヘルスエイド®ビフィーナEX。名前は聞いたことがあったんですけど、手に取ることはなくて。というのも、ちょっとお値段が張るから(笑)。

ただ、一度は飲んでみようと思って試してみたところ思わぬ結果が!早速体験レビューをお届けしたいと思います!

 

ヘルスエイド®ビフィーナEXが届いた!中身は?

 

内容物はこんな感じ。チェックカレンダーやシリーズ紹介のリーフレットに……商品に関するQandAなどが入っていました。

 

ビフィーナ

ヘルスエイド®ビフィーナEXには生きたビフィズス菌(ロンガム種BB536)が含まれています。

これが腸まで届くことで、腸内フローラを良好な状態にしてくれるというわけ。ヘルスエイド®ビフィーナEXには便通を改善する機能が報告されています。

 

ヘルスエイド®ビフィーナEXは乳酸菌の他に入っている成分は?

ビフィズス菌(ロンガム種BB536)、乳酸菌、オリゴ糖を配合。便通改善に効果がありそうですね。これが全部入っています!

 

ヘルスエイド®ビフィーナEXは1日ごとスティックタイプで持ち運びにも便利!

スティック状の個包装タイプなので携帯に便利ですね。ちょっと薬っぽい見た目というか、メタリックな感じが新鮮。1日1回1袋が飲む目安となっています。

 

ヘルスエイド®ビフィーナEXの飲み方は?

ヘルスエイド®ビフィーナEX、実は水なしでも飲めます。水なしで飲めるサプリってたまにありますよね。でも、便利だなーって思って試すと、やけに粉っぽかったり、すぐに溶けなかったりで、「いや、水あったほうがいいよ!」となることもしばしば(笑)。

でもヘルスエイド®ビフィーナEXはそんなことなかったです! かなり飲みやすいです。ケホケホしがちな私でも大丈夫だったので。それでも私は水と一緒に飲むようにしています。というのも、ヘルスエイド®ビフィーナEXはちょっと酸味があるから。レモン風味で、個人的に酸味に弱いので水でごくっと流し込むように飲んでいるんですね。

でも一緒にヘルスエイド®ビフィーナEXを始めた家族は「美味しい!」と言って飲んでいるので、酸っぱいもの好きの人にとっては「味わって」摂取出来るものでもあるのかも(笑)。でも私みたいな、酸っぱいのがちょっと苦手な人でも飲み物と一緒なら無理なく飲めると思います!

 

ヘルスエイド®ビフィーナEXは乳酸菌・オリゴ糖・ビフィズス菌(ロンガム種BB536)の3種類!

中身をお皿に開けてみました。ヘルスエイド®ビフィーナEXってぱっと見たところ粒状なんですが、ようく見ると3種類が合わさって入っているんです。ちょっと細長い顆粒がオリゴ糖、白いカプセルに入っているのが乳酸菌、黄色いカプセルに入っているのがビフィズス菌(ロンガム種BB536)。

 

そして、このビフィズス菌(ロンガム種BB536)を包む黄色いカプセルがすごいんです!発売元の森下仁丹が独自に開発した「ハイパープロテクトカプセル」というんですが、

通常だと胃酸に溶けてしまうビフィズス菌(ロンガム種BB536)を、しっかりと腸まで届けてから溶け出すような構造になっているため、腸内フローラへの効き方も段違い。人工胃液の中でビフィズス菌(ロンガム種BB536)が生き残る確率は「0.00007%以下」なんですが、これを「約90%」(!)まで高めることに成功しているんです!

 

ヘルスエイド®ビフィーナEXを飲んでトイレ時間も短縮!

上でも書いたんですが、私の便通って本当に「気持ちよくない」、これに尽きるんです(ストレートな表現でスミマセン)。とにかく力まないと出ない。力んでも徒労に終わることもしばしば。トイレを長々と占拠して、結局出なかったりすると、トイレ待ちしていた家族にも申し訳なかったり……(泣)。

 

私の場合、とにかく「堅さ」から解放されたのが嬉しかったですね。「あ、便通の改善ってこういうことなんだ」って。感動でした。力まないと早く終わるので、家族にも気兼ねがなくなって、毎朝かなりハッピーです!

 

ヘルスエイド®ビフィーナEXは1日約100円!コスパ以上の効果で◎!

正直なところ、コスパはあんまりよくありません。1袋あたり約100円なので。ちょっと高いですよね。でも、これだけ効果があるなら「アリ」だと思います。

 

少なくとも私は、便通改善できているんだかいないんだか分からないヨーグルトを飲むのはすっぱりやめました(笑)。同じお金を払うなら、私は断然ヘルスエイド®ビフィーナEX、ですね。あと、ヨーグルトは食欲のない時でも「食べなきゃ……」って思って口にしなきゃいけませんけど(そして地味にカロリーが痛い。笑)

 

ヘルスエイド®ビフィーナEXはそういうこともないのでほんとに気が楽。続けやすいです。また、調べてから分かったんですが、何でもヘルスエイド®ビフィーナシリーズ売上乳酸菌健康食品部門で20年連続シェアNO.1 ※1、を持つ商品なんだとか。どうりで私でも名前を聞いたことがあるはずだ!

 

※1 出典:富士経済「H・Bフーズマーケティング便覧 1998~2017」
機能志向食品編整腸効果乳酸菌メーカーシェア(1996~2015年実績)
ビフィーナRシリーズ全体での売り上げ(旧商品も含む)

 

もっと早く始めなかったことだけが(ヨーグルトにお金を使ったぶん)勿体ないですが、これからはヘルスエイド®ビフィーナEXと共に良好な腸内フローラを育んでいこうと思います♪

 

ビフィーナシリーズこちらも読まれています

 

ヘルスエイドビフィーナEX試してレポ♪

人気の記事3選
カテゴリー