乳酸菌サプリメント「ヘルスエイドビフィーナEX」が口コミで大人気の秘密は? » 乳酸菌サプリ » ビフィズス菌のすごい効果 乳酸菌サプリには欠かせない?

ビフィズス菌のすごい効果 乳酸菌サプリには欠かせない?

ビフィーナ

 

免疫力アップや便通改善など腸内環境改善には欠かせない乳酸菌サプリメント。

 

ですが、最近では乳酸菌以外の腸内細菌を配合したサプリメントが数多く販売しています。有名な商品が森下仁丹が販売している「ヘルスエイド ビフィーナs」。「ヘルスエイド ビフィーナs」は有用菌の中でもビフィズス菌(ロンガム種BB536)をメインとしたサプリメントになります。

 

今回は「ヘルスエイド ビフィーナs」を筆頭に様々な乳酸菌サプリメントに含まれるビフィズス菌(ロンガム種BB536)の特徴についてお話しましょう。

 

ビフィズス菌(ロンガム種BB536)って効果なし?乳酸菌との成分や効果のちがいは?

ビフィズス菌(ロンガム種BB536)も乳酸菌も同じ働きをするのでは?とイメージしている人が多いので、今回はビフィズス菌(ロンガム種BB536)について紹介していきましょう。

腸内フローラには腸によい働きをしてくれる有用菌と、悪さを働く悪玉菌の2種類があります。ビフィズス菌(ロンガム種BB536)はこの有用菌の一種であり、年を追うごとに徐々に減少していってしまうでしょう。

 

ビフィーナ

 

 

通常、赤ちゃんであれば腸内細菌のうち99%以上がビフィズス菌(ロンガム種BB536)であり、成人になると10%程度、60歳頃では1%以下になるのです。つまりビフィズス菌(ロンガム種BB536)は乳酸菌よりも腸内環境を改善するには重要な菌であると言えるのです。ビフィズス菌(ロンガム種BB536)を積極的に毎日摂取すれば、有用菌は増加し腸内環境は整います。

 

 

健康に役立つ酢酸を生成するビフィズス菌(ロンガム種BB536)

ビフィーナ

 

乳酸菌は乳酸を生成することで知られていますが、ビフィズス菌(ロンガム種BB536)の場合は乳酸だけでなく、酢酸、ビタミンB群なども生成することができます。

 

この酢酸は体の中で健康をサポートするために重要な成分であるので、乳酸菌よりも腸内環境改善しやすい成分と言えます。酢酸には強い殺菌力があり、私たちの体には欠かせない成分になっているのです。

 

ビフィズス菌(ロンガム種BB536)と乳酸菌で便通改善に期待できる!!

腸内環境が改善すると、自然と便通もよくなり、気分的にもうれしい効果も期待できます。

 

すべてのヨーグルトにビフィズス菌(ロンガム種BB536)が入っているわけではない

ビフィズス菌(ロンガム種BB536)や乳酸菌と聞くと=ヨーグルトと感じますがそんなことはありません。ヨーグルトの種類によっては含まれる菌には違いがあり、その菌の種類によって効果の高さも変わってきます。

 

一般的にビフィズス菌(ロンガム種BB536)が配合されたヨーグルトは、乳酸菌が配合されたヨーグルトよりも高い効果が期待されていますよ。

 

ビフィズス菌(ロンガム種BB536)の効果を効率良く得るのはサプリがおすすめ

ビフィズス菌(ロンガム種BB536)の効果をもっとも効率良く得るには乳酸菌サプリがおすすめです。ヨーグルトの方が美味しいから食べやすい!という人もいると思います。

もちろんヨーグルトも悪くありませんが、注意しておきたいポイントもあります。

 

ヨーグルトを食べる注意点

加糖されてるヨーグルトは絶対NG!無糖を選ぶべし!

ビフィーナ

 

加糖されているヨーグルトはそれだけで糖分やカロリーを大量に摂取してしまいます。これでは食べるだけで太る身体&腸内環境が乱れます。なのでヨーグルトを食べるなら絶対に無糖のヨーグルトを選んでください。ただし、ずっと無糖だと飽きてきますのでその辺も注意が必要です。

 

無糖のヨーグルトは味に飽きる

無糖のヨーグルトは味に飽きやすいです。最初はいけるかもと思い、1週間分ぐらいを購入するのですが、3日目には飽きてしまいます。これだけを食べ続けるのは無理があります。

 

 

加糖無し&飽きない方法が乳酸菌サプリなんです!

ビフィーナ

糖分が入ってない、味にも飽きず大量のビフィズス菌(ロンガム種BB536)を摂取できるのはやはり乳酸菌サプリです。さらにカプセルによっては胃酸に負けない加工がされているので、直接腸にビフィズス菌(ロンガム種BB536)を届けることが可能です。

 

1日分にするとヨーグルトを買うのと変わらないか、それよりも安い価格で続けられるのでおすすめです。

 

特におすすめはヘルスエイドビフィーナ

「ヘルスエイド ビフィーナ」は様々な種類があり、ビフィズス菌(ロンガム種BB536)の配合量で変わります。

bofina_01

 

ビフィーナR ビフィーナS ビフィーナEX
ビフィズス菌(ロンガム種BB536) 25億個 50億個 100億個

 

  • 「ヘルスエイドビフィーナR」ならビフィズス菌(ロンガム種BB536)が25億個
  • 「ヘルスエイドビフィーナS」ならビフィズス菌(ロンガム種BB536)が50億個
  • 「ヘルスエイドビフィーナEX」ならビフィズス菌(ロンガム種BB536)が100億個

 

もっと詳しく違いを知りたい人はこちらを参照

作っているメーカーの森下仁丹がおすすめしているのは最上級の「ヘルスエイドビフィーナex」です。
体調や健康状態により飲む量をうまく調整できるため、使い勝手がいいのは間違いありません。

 

実際に私が飲んでいるのも「ヘルスエイドビフィーナS」です!

こちらのページに私が飲んだ「ヘルスエイドビフィーナex」の体験談を掲載しています。

 

すぐにビフィズス菌(ロンガム種BB536)の効果が欲しい人はこちらの公式サイトからの購入が一番はやいです。
公式サイト⇒http://healthaid.jintan.jp/feature/bifina.html

 

あわせて読みたい

 

この記事に関連する記事一覧

【とってもわかりやすい比較記事です♪】

ヘルスエイドビフィーナEX試してレポ♪

人気の記事3選
カテゴリー