乳酸菌サプリメント ヘルスエイドビフィーナSが口コミで大人気の秘密は? » 乳酸菌サプリ » ヘルスエイドビフィーナを試した人で効果がない、効かない人の共通点

ヘルスエイドビフィーナを試した人で効果がない、効かない人の共通点

ヘルスエイド ビフィーナ シリーズ20年以上にわたって多くの人から支持されている「ヘルスエイドビフィーナシリーズ」ですが、口コミなどを見ますと「効かない」という人もいることがわかります。

もちろん人の体質はそれぞれですし、サプリメントで改善できない便通の悩みもありますが、中には誤った使い方をしている人がいるのも事実です。

ヘルスエイドビフィーナを試したけれど効果がなかった人の共通点とは何か?また、効果を得るためにはどうしたらいいのか?などについてくわしくご説明していきます!

ヘルスエイドビフィーナが効かない人の原因を口コミから調査!

インターネット上にある多くの口コミをリサーチしたところ、「ヘルスエイドビフィーナを飲んだけれど効かなかった!」という人の一部には、以下のような共通点があることがわかりました。

使用期間が短い

レビューで低評価をつけている人の中には、「1週間試してみたけれどダメだった」など、短い期間でヘルスエイドビフィーナに見切りをつけてしまっている人もいます。しかし、これはとてももったいない話です!

どんなサプリメントにもいえることですが、十分な効果を安定して得るためには、ある程度長く使い続ける必要があります。特に便通の悩みには、「腸内フローラ」という細菌の生態系の状態が深くかかわっていますので、どんなにいいサプリを使ったとしても数日やそこらで改善するのは難しいものです。腸内フローラを良好に保つためには、良質なビフィズス菌(ロンガム種)を継続的に摂取することが大切になってきます。

ちなみにヘルスエイドビフィーナの公式サイトによると、人を対象とした試験では「飲み始めてから2週間ほどで便通の改善効果が確認できるようになった」という結果が報告されています。ですから、少なくとも2週間以上、できれば1ヶ月以上は続けてみることをおすすめします。

毎日飲んでいない

口コミを見ますと、「価格が高いので平日だけ飲むようにしている」とか、「排便がスムーズにいかない日に飲んでいる」という人も一部いることがわかります。しかし、これも効果の出にくい使い方です!

口から摂取したビフィズス菌(ロンガム種)や乳酸菌は、腸内で繁殖と死滅を繰り返しながら、3日~7日程度で便とともに排出されるといわれています。つまり腸内に十分な有用菌を安定して生息させるためには、毎日コンスタントに摂取し続けることが大切なのです。

ヘルスエイドビフィーナのようなビフィズス菌(ロンガム種)サプリは、「飲んだり飲まなかったり」では十分な効果が期待できません。せっかく始めたなら、毎日続けるようにしましょう!

ちなみに、「価格が高くてつい節約してしまう…」という場合は、森下仁丹の公式サイトから「定期おとどけ便」を申し込むのがおすすめです。定期おとどけ便では、常に商品価格が20%OFFになりますし、1度に3個以上まとめ買いすれば23%OFFとさらにお得になります♪

排便の回数は変わらないのに、ガスだけよく出るようになった

ヘルスエイドビフィーナを使った人の中には、「排便回数は増えなかったのに、ガスだけよく出るようになったから…」という理由で、途中で使用をやめてしまった人もみられます。実は、これももったいないケースです!

ヘルスエイドビフィーナを飲んでからガスがよく出るようになったのは、腸内フローラが良好になってきている証拠でもあります。便通の悩みを抱えていた人が急にビフィズス菌(ロンガム種)や乳酸菌を摂取するようになると、腸の動きが活発になることでガスが出やすくなるからです。まさにこれから、体が腸内の大掃除を始めようとしている合図なのですね。

このような場合は途中でやめたりせず、そのままヘルスエイドビフィーナを飲み続けることで、やがて腸内フローラの状態が良くなって便通が改善する可能性が期待できます。ガスが増えるのは一時的なものですので、気にせず続けてみましょう!

このように、「ヘルスエイドビフィーナが効かなかった」という人の中には、実は使い方に問題があることも少なくありません。もちろんすべての人がそうとは言い切れませんし、中にはヘルスエイドビフィーナが効きにくいケースもあります(精神的・物理的な原因で便通が妨げられている場合など)。しかし急いで結論を出す前に、まずは2週間以上(できれば1ヶ月以上)は、毎日続けて飲んでみてほしいと思います!

効果がわからない、効かない人には試してほしいポイント

「ちゃんと毎日飲んでいるけれど、思うような効果が出ないんだけど…?」という人は、以下のようなポイントに気を付けてみてください。

飲むタイミングを食後や寝る前に変える!

ヘルスエイドビフィーナはサプリメント(食品)ですので、飲むタイミングに明確な決まりはありませんが、基本的には「食後」もしくは「寝る前」がおすすめです。ビフィズス菌(ロンガム種)は酸性の環境に弱いため、胃酸が強い空腹時に飲むよりは、食後のほうがスムーズに腸まで届きやすくなります

また、腸内細菌が活発にはたらくのは「22時~翌2時」といわれているため、このゴールデンタイムをめがけて寝る前に飲むのも効果的です!実際に「飲むタイミングを変えたら効果があった」という口コミも多いですので、ぜひためしてみてください。

摂取量を増やす!

ヘルスエイドビフィーナは、「1日1包」が目安量となっています。

公式サイトでも「一日摂取目安量を守ってお召し上がりください」との説明があるため、基本的にはあまり増やして飲むことはおすすめできません。とはいえ、医薬品のように副作用があるわけではありませんし、あくまで「目安量」ですので、効果が出にくいと感じる方は2包飲んでみるのも一つの方法です。実際、「飲む量を増やしてようやく便通が改善された!」という人もいます。

また、ビフィズス菌(ロンガム種)の量を増やしたいなら「ヘルスエイドビフィーナEX(エクストラ)」の使用もおすすめです。ヘルスエイドビフィーナEXは、含まれるビフィズス菌(ロンガム種)がシリーズ中もっとも多い100億個となっていますので、「ヘルスエイドビフィーナR(25億個)」や「ヘルスエイドビフィーナS(50億個)」で効果が今ひとつだった方は試してみる価値があります!

摂取量を減らす!

ヘルスエイドビフィーナを途中でやめてしまった人の中には、逆に「効きすぎた」という人もいるようです。ヘルスエイドビフィーナは医薬品ではありませんが、人によっては医薬品と同等、もしくはそれ以上の効き目が出る人もいます。

効果が強すぎる場合は、摂取量を「2分の1包」などに減らすか、もしくはビフィズス菌(ロンガム種)の数がもっとも少ない「ヘルスエイドビフィーナR」の使用を検討してみましょう。ただし、それでも改善しない場合は体質に合わない可能性がありますので、いったん使用を中止してください。

ヘルスエイドビフィーナの効果を感じるまでの期間は?

ヘルスエイドビフィーナを途中でやめようと思う理由の多くは、「なかなか効果が出ないから」だと思いますが、通常はどれぐらいの期間で効果が出るものなのでしょうか?
上でもご説明したように、「臨床実験では約14日間」という結果が出ています。正確には「2週間経過ごろから」となっていますので、2週間を過ぎる可能性も十分にあるということです。

ただし、腸内フローラの改善には個人差が大きいことも知っておく必要があります。部屋でたとえるなら、少しの整頓ですぐキレイになる部屋もあれば、いらないものがたまりすぎていてお掃除に何週間もかかってしまう部屋もあるなど、もとの状態はそれぞれです。ほかにも、普段の食生活や運動の習慣、体質のちがいなどさまざまな要素が複雑に関係しますので、同じサプリを飲んでも効果が出るまでの期間には個人差があります。

このことを踏まえますと、やはりヘルスエイドビフィーナは最低でも1ヶ月は続けてみないと、効き目を正確に判断するのは難しいといえそうです!

まとめ

ヘルスエイドビフィーナで効果がなかった人の共通点や、改善のためのポイントなどをご紹介しました。

サプリとは相性もありますので、いくら続けてみても思うような効果が出ない可能性もゼロではありませんが、実際は使用期間が短すぎたり、毎日飲まなかったりするなど、使い方に問題があるケースも少なくありません。

せっかくヘルスエイドビフィーナを始めるなら、やはりある程度の期間は毎日コンスタントに使い続けて様子を見てみることが大切です。また、飲むタイミングを変えることによっても効果が出やすくなりますよ♪もちろん、「水や白湯で噛まずに飲む」という基本の摂取方法もしっかり守るようにしましょう!

あわせて読みたい

 

この記事に関連する記事一覧

【とってもわかりやすい比較記事です♪】

ビフィーナ

ヘルスエイドビフィーナs試してレポ♪

bofina_07

人気の記事3選
カテゴリー